ゆるっと投資〜ゆるっと・気軽に・楽しむ投資〜

投資、資産運用を中心になるべく分かりやすく語ります

投資・資産運用

コア・サテライト投資方法について〜投資は取捨選択がカギ

1/7に私のTwitterで書いたスレッドがそれなりに反応を得たのでブログにまとめます。 ポイントは「投資は取捨選択がカギであるということ」です。 ポイントを踏まえると構え方として、コア・サテライトで投資を考えるべきという結論になります。これを掘り下…

バフェットオンラインスクール(BOS)体験記〜基本的にはオススメしません〜

今回は投資セミナーを実際に受講した体験記を紹介します。 これから受講しようか迷っている方がもしいらっしゃったら参考になれば幸いです。 紹介するのは「バフェットオンラインスクール(BOS)」です。 live-create-seminar.com ウォーレン・バフェットの…

2021年あけましておめでとうございます〜2021年の投資方針について

皆様あけましておめでとうございます。 2020年はコロナショックという投資家にとっては大きな出来事、貴重な経験となった1年でした。 2020年の投資成果は+15%でした。 ダウ平均は6% S&P500は16% なので「ダウ以上S&P500未満」という結果でした。個別株投資を…

投資方針の整理〜王道銘柄に長期投資することを軸にする

投資を本格的に始めて約2年が経過しました。 この2年で様々な投資方法に取り組んできましたが、コロナショックなどのアップダウンも経験できたことでだいぶ自分のやり方が定まってきたかなと思ったのでここで整理したいなと思いました。 <様々な投資方法の…

情報に惑わされることを見越した安全域

これは考え方の1つだと思いますが、 いわゆる投資における「安全域」とは ・株価認識のギャップへの備え ・期待したより株価が上がらない、あるいは暴落が発生した場合でも損失を抑える、あるいは利益を得るための余幅(バッファ) のことです。 ハワード・…

投資難易度上昇にどう向き合うか?

2020年はコロナショックがあったのにも関わらず ・ダウ平均 ・NASDAQ ・S&P500 で最高値というフレーズを何度も耳にしました。日経平均もバブル崩壊後最高値を更新し、過去30年で比較して良かった年になると思います。 このため理屈から言えば昨年から変わら…

プロや成功者の投資を真似ることの是非

誰しも最初は初心者なので、何事も上手くいかないものです。 勉強したり、経験から教訓を得たりするわけですが手本となるプロや成功者を真似る方もいると思います。 投資の世界は様々な定義が明確でないこともあり、インフルエンサーが幅を利かせやすいです…

保有銘柄数について。幾つが良いの?

ポートフォリオの銘柄数は永遠なる議論のテーマ。 集中投資と分散投資は常に議論の対象であり、半永久的に交わらないもの。 エントリータイミングと同じで絶対的な正解、完璧主義に応えられる理論はないのかなと思います。 ただ、原理原則はあります。 資金…

決算8回連続成功銘柄へのエントリーを核とした投資について

https://seekingalpha.com/ seeking alphaというサイトで、過去8期(無料版の場合、有料版ならそれ以前もチェックできます)の決算の成功・失敗を確認できます。 比較対象がEPSと売上高のみ(ガイダンスとの比較結果はない)ですし、コンセンサス予想の基準…

エントリータイミングの難しさについて

お目当ての銘柄をいつ買うかというのは結構悩ましい話。 ・収益に直結するから、価格にはシビアであるべき ・株式は時間かけて右肩上がりになるのだから価格は関係なく欲しい時に買うべき 意見は様々。 グレアムの「安全域」、ハワードマークスの「誤りの許…

ワクチン承認→長期金利上昇でハイテクグロースは終わりを迎えるのか?

Valueのターンは来るのでしょうか? 2008年のリーマンショック以降、2010年代はグロースの時代になりました。GAFA、GAFAM、FANGMANなどいろいろな表現がありますがAmazon、Apple、Facebook、Google、Microsoftといった企業が経済を牽引し株価を押し上げた時…

コロナワクチン承認動向、長期金利動向による投資シナリオについて

200記事目です。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO66016210Z01C20A1EA1000 コロナワクチンに関して大きなニュースがありました。ファイザー社のリリースなので、これによってコロナ禍終了と短絡的に決めつけるのは良くないですが、着実にゴールに向かい…

久々のブログ更新〜キャッシュポジションの調整でリスクコントロール

物凄い久しぶりの更新です。 他にやることがあって、更新する時間がなかったというのが正直なところです。 とりあえず落ち着いたので更新再開です。 当面は軽いネタでリハビリをします。 9月・10月は大きな調整が何度も入り上げ下げを繰り返していました。 …

ETFを活用した「自分に都合の良いポートフォリオの組み方」とは?

今回は色々な方からヒントを得て思いついたポートフォリオ調整方法をお伝えします。 題して「自分に都合の良いポートフォリオの組み方」です。 着想は diamond.jp 山崎元さんのこちらのコラムと selfinvest.net 東大バフェットさんのVIG=貯金箱という考え方 …

【注意】マーケットの潮目が変わった可能性あり

9月に入ってNASDAQやS&P500が右肩下がりになっています。 www.enjoy-investment.net 大前提として8月末のジャクソンホールでのパウエル議長の講演や9月のFOMCから ・当面利上げしない ・インフレ率2%を超える段階ではじめて利上げを検討する ・経済状況、失…

米国株デビュー講座を再読する〜第7章 株はいつ買って、いつ売る?〜

じっちゃまシリーズ第7回です。米国株デビュー講座を解説しています。 media.rakuten-sec.net 第7回目は「株はいつ買って、いつ売る?」です。投資家にとって永遠のテーマですよね。 media.rakuten-sec.net ※記事から引用した部分は斜体で表記しています 皆…

米国株デビュー講座を再読する〜第6章 投資シグナルの読み方。景気、金利と個別株の関係〜

media.rakuten-sec.net じっちゃまの米国株デビュー講座第6回目です。 media.rakuten-sec.net 今回は「投資シグナルの読み方。景気、金利と個別株の関係」です。 ※記事からの引用部分は斜体で記載しています。 株式投資のパフォーマンスを左右する重要な要素…

米国株デビュー講座を再読する〜第5章 短期トレード、それとも長期保有?〜

media.rakuten-sec.net じっちゃまの米国株デビュー講座を再読するシリーズの第5回目です。 タイトルからすると投資手法のテーマのようですが、どうでしょうか。 media.rakuten-sec.net ※記事から引用した部分は斜体で記載しています。 投資手法に関してはじ…

米国株デビュー講座を再読する〜第3章 株価評価のメカニズムを理解する

media.rakuten-sec.net じっちゃまの「米国株デビュー講座」を再読するシリーズ第3弾です。 今回は「株価評価のメカニズムを理解する」です。 media.rakuten-sec.net ※記事からの引用コメントは斜字で記載しています。 <良い会社はいつも割高だ> 株価には…

米国株デビュー講座を再読する〜第2章 良い会社の財務諸表〜

じっちゃまの米国株デビュー講座をじっくり再読するシリーズの2回目です。 media.rakuten-sec.net 2回目のテーマは「良い会社の財務諸表」です。 media.rakuten-sec.net ※記事内の言葉は斜字で記載しています。 <良い投資ストーリーと良い会社> 「良い投資…

【資産運用分析】NISAとつみたてNISAはディフェンシブに

今回は「ディフェンシブ銘柄の意義」をNISAの特徴と絡めて説明します。 ディフェンシブ銘柄とは ・価格の変動率が低い ・ポートフォリオの下落率の低下に貢献する(他の銘柄や資産との相関性が低い) ・常に安定した収益を稼ぐことができる といった特徴を有…

【資産運用分析】iDeCo・企業DC(確定拠出年金)の最適解とは?

資産運用における最大のポイントは「老後への備え」です。 働く期間が長くなったとはいえ、一般に60歳以降は収入が下がっていくためある程度のストックが欲しいと思う方が多いと思います。 また、公的年金制度が将来どうなるか分からない。個人的に制度自体…

最高値の金・追いかけてきた銀〜FNV・HMY・WPMなど金鉱株・銀鉱株の動向〜

※資産運用分析シリーズはお休みです。 金が最高値を超えました。 7月後半に入って再度上昇カーブを描いていましたが、一気に過去最高値を超えました。1900ドル超え、日本の場合7000円を超えています。 さらにここに来て銀も上昇しています。 銀は長らく伸び…

【資産運用分析】生活を支える「資産運用の原理原則」について

ここからしばらくは、資産運用についてシリーズ記事にしたいと思います。 2000万円問題をきっかけに将来の資産作りについて不安を感じた方も多いと思います。 図らずもコロナショックを機に若い世代を中心に投資を始めた方も多くなったときいています。アメ…

投資法に絶対はあるのか?

根本的な問いかけのようなテーマです。 www.enjoy-investment.net www.enjoy-investment.net 過去2回 ・全世界への投資 ・全天候型への投資 この2つについて解説しました。 ただしこの2つは「絶対勝てる投資方法」ではありません。 投資法の根本について解説…

ゆるっと投資マガジン〜MSFT、VYMの銘柄分析〜

noteの記事紹介です。 note.com note.com 投資診断士の銘柄分析シリーズの紹介です。 共にまだ走り始めたばかりなので、今更銘柄分析してもと思う方もいるかもしれませんが知名度の高い銘柄を選んでいます。しばらくはメジャー路線です。 狙いは投資診断士と…

コロナショックをおさらいする〜株式・債券・金はどうだったか?〜

6/11のNY株式市場は大幅下落となりました。 下げ幅は歴代第4位。サーキットブレーカーが発動するかもという声がSNSでも見られました。 原因は色々言われています。 ・パウエル議長のコメント(経済状況が引き続きよくないことを示唆) ・これまで好調だった…

配当を目的とした投資をするならVIGにヒントがあると思う理由

www.enjoy-investment.net 度々紹介していますが、個別株投資における配当におけるスタンスはまとめると ・利回りの高い、配当をガンガン出す銘柄 よりも ・成長性を持ち高利益で株価が上昇してなおかつ配当を出す銘柄 に投資する方が良いと考えています。 …

第二波と二番底について

5月以降 ・第二波 と ・二番底 という言葉を耳にするようになってきました。 第二波はコロナ感染者数の波です。コロナ問題が起きた2,3月以降感染者数は爆発的に増加していましたが、ロックダウンや外出自粛などの抑制策によって感染者数は頭打ちになり減少傾…

【次の10年に向けた資産作り】ゴールドとビットコインに積立投資

www.bloomberg.co.jp ヘッジファンドマネージャーであるポール・チューダー・ジョーンズ氏のコメントです。 現在コロナショック対策として大量の資金が市場に流れ込んでいます。 これは ・現金の価値の希釈化 ・金利の低下 ・金利が低下することによる債券価…