ゆるっと投資〜ゆるっと・気軽に・楽しむ投資〜

投資、資産運用を中心になるべく分かりやすく語ります

投資・資産運用

ETFを活用した「自分に都合の良いポートフォリオの組み方」とは?

今回は色々な方からヒントを得て思いついたポートフォリオ調整方法をお伝えします。 題して「自分に都合の良いポートフォリオの組み方」です。 着想は diamond.jp 山崎元さんのこちらのコラムと selfinvest.net 東大バフェットさんのVIG=貯金箱という考え方 …

【注意】マーケットの潮目が変わった可能性あり

9月に入ってNASDAQやS&P500が右肩下がりになっています。 www.enjoy-investment.net 大前提として8月末のジャクソンホールでのパウエル議長の講演や9月のFOMCから ・当面利上げしない ・インフレ率2%を超える段階ではじめて利上げを検討する ・経済状況、失…

米国株デビュー講座を再読する〜第7章 株はいつ買って、いつ売る?〜

じっちゃまシリーズ第7回です。米国株デビュー講座を解説しています。 media.rakuten-sec.net 第7回目は「株はいつ買って、いつ売る?」です。投資家にとって永遠のテーマですよね。 media.rakuten-sec.net ※記事から引用した部分は斜体で表記しています 皆…

米国株デビュー講座を再読する〜第6章 投資シグナルの読み方。景気、金利と個別株の関係〜

media.rakuten-sec.net じっちゃまの米国株デビュー講座第6回目です。 media.rakuten-sec.net 今回は「投資シグナルの読み方。景気、金利と個別株の関係」です。 ※記事からの引用部分は斜体で記載しています。 株式投資のパフォーマンスを左右する重要な要素…

米国株デビュー講座を再読する〜第5章 短期トレード、それとも長期保有?〜

media.rakuten-sec.net じっちゃまの米国株デビュー講座を再読するシリーズの第5回目です。 タイトルからすると投資手法のテーマのようですが、どうでしょうか。 media.rakuten-sec.net ※記事から引用した部分は斜体で記載しています。 投資手法に関してはじ…

米国株デビュー講座を再読する〜第3章 株価評価のメカニズムを理解する

media.rakuten-sec.net じっちゃまの「米国株デビュー講座」を再読するシリーズ第3弾です。 今回は「株価評価のメカニズムを理解する」です。 media.rakuten-sec.net ※記事からの引用コメントは斜字で記載しています。 <良い会社はいつも割高だ> 株価には…

米国株デビュー講座を再読する〜第2章 良い会社の財務諸表〜

じっちゃまの米国株デビュー講座をじっくり再読するシリーズの2回目です。 media.rakuten-sec.net 2回目のテーマは「良い会社の財務諸表」です。 media.rakuten-sec.net ※記事内の言葉は斜字で記載しています。 <良い投資ストーリーと良い会社> 「良い投資…

【資産運用分析】NISAとつみたてNISAはディフェンシブに

今回は「ディフェンシブ銘柄の意義」をNISAの特徴と絡めて説明します。 ディフェンシブ銘柄とは ・価格の変動率が低い ・ポートフォリオの下落率の低下に貢献する(他の銘柄や資産との相関性が低い) ・常に安定した収益を稼ぐことができる といった特徴を有…

【資産運用分析】iDeCo・企業DC(確定拠出年金)の最適解とは?

資産運用における最大のポイントは「老後への備え」です。 働く期間が長くなったとはいえ、一般に60歳以降は収入が下がっていくためある程度のストックが欲しいと思う方が多いと思います。 また、公的年金制度が将来どうなるか分からない。個人的に制度自体…

最高値の金・追いかけてきた銀〜FNV・HMY・WPMなど金鉱株・銀鉱株の動向〜

※資産運用分析シリーズはお休みです。 金が最高値を超えました。 7月後半に入って再度上昇カーブを描いていましたが、一気に過去最高値を超えました。1900ドル超え、日本の場合7000円を超えています。 さらにここに来て銀も上昇しています。 銀は長らく伸び…

【資産運用分析】生活を支える「資産運用の原理原則」について

ここからしばらくは、資産運用についてシリーズ記事にしたいと思います。 2000万円問題をきっかけに将来の資産作りについて不安を感じた方も多いと思います。 図らずもコロナショックを機に若い世代を中心に投資を始めた方も多くなったときいています。アメ…

投資法に絶対はあるのか?

根本的な問いかけのようなテーマです。 www.enjoy-investment.net www.enjoy-investment.net 過去2回 ・全世界への投資 ・全天候型への投資 この2つについて解説しました。 ただしこの2つは「絶対勝てる投資方法」ではありません。 投資法の根本について解説…

ゆるっと投資マガジン〜MSFT、VYMの銘柄分析〜

noteの記事紹介です。 note.com note.com 投資診断士の銘柄分析シリーズの紹介です。 共にまだ走り始めたばかりなので、今更銘柄分析してもと思う方もいるかもしれませんが知名度の高い銘柄を選んでいます。しばらくはメジャー路線です。 狙いは投資診断士と…

コロナショックをおさらいする〜株式・債券・金はどうだったか?〜

6/11のNY株式市場は大幅下落となりました。 下げ幅は歴代第4位。サーキットブレーカーが発動するかもという声がSNSでも見られました。 原因は色々言われています。 ・パウエル議長のコメント(経済状況が引き続きよくないことを示唆) ・これまで好調だった…

配当を目的とした投資をするならVIGにヒントがあると思う理由

www.enjoy-investment.net 度々紹介していますが、個別株投資における配当におけるスタンスはまとめると ・利回りの高い、配当をガンガン出す銘柄 よりも ・成長性を持ち高利益で株価が上昇してなおかつ配当を出す銘柄 に投資する方が良いと考えています。 …

第二波と二番底について

5月以降 ・第二波 と ・二番底 という言葉を耳にするようになってきました。 第二波はコロナ感染者数の波です。コロナ問題が起きた2,3月以降感染者数は爆発的に増加していましたが、ロックダウンや外出自粛などの抑制策によって感染者数は頭打ちになり減少傾…

【次の10年に向けた資産作り】ゴールドとビットコインに積立投資

www.bloomberg.co.jp ヘッジファンドマネージャーであるポール・チューダー・ジョーンズ氏のコメントです。 現在コロナショック対策として大量の資金が市場に流れ込んでいます。 これは ・現金の価値の希釈化 ・金利の低下 ・金利が低下することによる債券価…

【個別株投資】自分の得意なジャンル、好きなジャンルで勝負する

投資における心構えの話です。 個別株の場合、主要なセクターは11あります。 ・生活必需品 ・ヘルスケア ・公益 ・情報技術 ・資本財 ・エネルギー ・通信サービス ・一般消費財 ・金融 ・素材 ・不動産 の11です。 大別すると ・景気が良くて金利が低い時:…

勝ち組業種・負け組業種について

www.enjoy-investment.net 以前に書いた勝ち組・負け組に関する記事を補足する記事です。 www.nikkei.com ウォーレン・バフェットは航空株だけでなく、ポートフォリオの主力である銀行株の整理を始めました。 一連の株式売却に関する考察は別のところで行い…

いわゆる「ハイテク」について考察する

www.enjoy-investment.net こちらの記事でNASDAQが好調である点について触れました。 QQQ(インベスコQQQトラストシリーズ)の価格動向です。 NASDAQと同様にコロナショック前の状態に戻り、再度最高値を伺うところまで来ています。 QQQは www.enjoy-investm…

ゆるっと投資マガジンスタート

ゆるっと投資は ・資産作り ・投資 ・経済情報、経済ニュース をメインに旬の情報や投資をある程度実践している人(以前に資産総額1000万を狙っている人をターゲットにしていると書きました)に向けて書いているブログです。 ブログとは別に特別に伝えたいこ…

【悲報】LINEスマート投資がLINEポイント付与対象から除外される

www.enjoy-investment.net こちらで紹介したLINEスマート投資(ワンコイン投資)ですが、残念ながら5月以降は改悪となってしまいます。 pay-blog.line.me LINEポイント付与のステージを決めるマイカラー制度がリニューアルする際に、ポイント付与対象からLIN…

理解できるものに投資する〜原油・バイオ・航空〜

4月後半話題になったのは原油先物の暴落でした。 驚愕の暴落ぶりです。 暴落の要因は「需要の急落」とされています。以前価格が下落した際は減産をめぐっての政治的駆け引きによるものでしたが、一旦減産で協調した後に大きく下げました。 このチャートは先…

この先の「債券」について考える

私は全世界・全天候型に投資をしていると以前から書いています。 全世界はいうまでもなく、特定国依存ではなくなるべく世界広範囲に(といってもやはり成長性・収益性は意識せざるを得ませんが)投資するものです。 全天候型とは ・株式(景気が良い時に強い…

今後想定される局面の乗り越え方とは?

4/19の記事で今後どういった方向に進めるべきか判断が難しい状況になることをまとめました。 www.enjoy-investment.net <今後どういったシナリオが想定されるか> 1.何かのきっかけにいわゆる2番底を形成する下落局面を迎える 2.今の上昇がそのまま継続され…

資産の交通整理〜より慎重に

3月はコロナショックともいうべき急降下・暴落がありました。 4月は一転して大きく上昇を続け、ある程度回復しました。 これは過去に例のないケースだと思います。というのもごく短期間に強気相場から弱気相場へ転換し、さらに短期間で強気相場に戻るという…

今は投資の狙いをつけるのが難しい状況?

コロナショックを経済面のみフォーカスした場合(感染状況自体はまだ油断できない状況です。くれぐれもご自身及びご家族の体調最優先で行動ください)、3月までの混乱状況からはだいぶ落ち着いてきています。 端的に整理すると ・株式は3月の暴落のおよそ50%…

最高値を更新した金(ゴールド)への投資はなお賢明である理由

www.nikkei.com 日経新聞以外にも一般のニュースで「金(ゴールド)」がクローズアップされました。 国内で金の価格が1980年以来の最高値をつけたことで注目がさらに集まっています。 通常一般のニュースで紹介されるというのは「ヤバイ兆候」という見方もあ…

短期的な下落が起きた時の備え方とは?

www.enjoy-investment.net 年初のアメリカ・イラクの衝突に続いてコロナウイルス脅威により1/27の株価は大きく値下がりしました。 ただ、これは恐らく調整局面という位置付けの一時的な下げになると予想されます。 (一時的な下げになると思われる理由) ・…

【個別株投資】巨人の背中に乗って冬場をやり過ごす〜その3

www.enjoy-investment.net この続きです。 前回はバークシャー・ハサウェイ社(BRK.B)への投資を検討している理由についてバークシャーの特徴やバフェットの投資哲学を織り交ぜて説明しました。 このシリーズ最後は 「グロース投資とバリュー投資の2本立て…